特色あるカリキュラム

高い目標に向かって、学びを深めます。

選抜一貫コースには、ほとんどの生徒が、「最難関の国公立大学・私立大学への現役合格を目指す」という高い志を持って入学してきます。このコースでは、1限目の前にゼロ限目を設けるなど、授業時数を多く確保し、通常の学習指導にプラスして発展的な学習を進めています。生徒一人ひとりの「目標・夢」を強くサポートするために、中学校と高校の教員が常に連携し、高いレベルの学力を身に付けさせます。

選抜一貫コース

選抜一貫コース2年

授業が命!

1時間、1時間の授業が真剣勝負!常に全力で授業に取り組んでいます。

時間割例

   
0 8:05〜8:40 社会 英語 数学 国語 理科 英演
1 8:50〜9:40 道徳 英演 音楽 理科 体育 社会
2 9:50〜10:40 家庭 国語 国語 社会 国語 理科
3 10:50〜11:40 数学 数学 英語 国語 英語 総合
4 11:50〜12:35 国語 美術 理科 社会 数演  
5 13:25〜14:10 体育 技術 数演 英語 数学  
6 14:20〜15:10 英語 理科 体育 数学 特活  
Point
  • 0限目授業

    授業時数をできるだけ多く確保したい。しかし、部活動の時間も十分に確保してあげたい…。
    文武両道を実現するためのアイデアが、本校独自の0限目授業。
    授業は7限目分ありますが、6限で終わるので、部活動の時間もしっかり確保することができます。

  • アクティブ・ラーニング

    アクティブ・ラーニング

    これまでの「知識集積型学習」ではなく、生徒が主体的に課題に取り組み、自分の考えを表現できる力を育てるため、グループでの活動や発表を多く取り入れています。

  • 高校教員との連携

    選抜一貫コースは、高校の教員との連携により発展的な内容についても学ぶことができます。

  • 選抜一貫コース(高校生)との交流

    選抜一貫コースの高校生と同じ校舎です。先輩から具体的なアドバイスが得られます。

  • 生徒の自主学習をサポート

     生徒が各自の苦手分野を克服できるよう、5教科のプリントを小単元ごとに準備。自分のペースで、いつでも、分かるまで、繰り返し、学習に取り組むことができます。

  • 予習と復習は必須

    学力を伸ばすためには、予習と復習が欠かせません。家庭学習は(学年の数+1)時間を目指します。

  • 職員室前質問コーナー

    授業で理解できなかったところは先生に質問をして、分かるまで教えてもらいます。特に試験前には多くの生徒が、積極的に利用し、友達同士で教え合う姿もたくさん見られます。

  • 朝学習でプリント学習やコラム学習

    読書をしたり、小テスト対策や独自のプリントなどをしています。その他にも新聞のコラムを視写し、意味調べを実施。文字や文章を丁寧に書き写すことで、語彙力を高め、文章力を磨きます。
    また、最近の話題や社会情勢に目を向けることで視野が広がり、様々なものの見方や考え方に触れることで、社会人としての基礎が培われます。

  • 放課後の補充学習指導

    正規の授業に加え、放課後の指導も充実しています。補習・学習会にはもっと学びたいという意欲のある生徒、理解できないところを解決したいと質問する生徒などが積極的に参加しています。
    教師は「分かるまで教える」「置き去りにしない」という信念の下、復習を重ねる中で、分かる喜びや学ぶ楽しさを伝えていきます。また、職員室の前には「学習質問コーナー」が設けられています。その日の授業で分からないところはすぐ質問ができ、多くの生徒たちが利用しています。

夢の実現に向けて、最大限にバックアップ!

竹内博信教頭

竹内博信教頭

 中学校・高校の6年という期間は、高い学力の養成に加え、さまざまな学習活動を通して視野を広げ、心を育む大切な「時間」です。この期間に将来の夢や自分にふさわしい進路への意識を高め、確かな実力に結び付けます。その中で生徒たちは、将来のビジョンを見極め、未来へのシナリオを構築していきます。
 福井中学校では、確認テストや学力推移調査模試・実用英語技能検定・日本漢字能力検定・実用数学技能検定はもとより、朝学習における本校独自の音読学習や読書、新聞コラムの視写・読解など、カリキュラムの時間数を超えた学習機会や多様な場面を用意し、確固たる基礎力と応用力の育成に努めています。
 進路の選択にあたっては、主体的に自分の将来に目を向け、高い志をもつことが肝要です。勉強は時に辛く苦しいものであり、「この学問をしたいから、この大学を目指す」という高い志と強いモチベーションがないと続けることができません。できるだけ早い時期に目標を定め、勉強の動機付けを行い、努力を重ねるように学年に応じた進路指導・進学指導に努めています。
 本校は、生徒一人ひとりの夢の実現に向けて、最大限にバックアップをしています。

ページトップへ