特色あるカリキュラム 学びの特色 福井中学校

学校紹介

特色あるカリキュラム

どこよりも手厚い指導で生徒を伸ばします。

授業時間数の増加

1時限を45分とすることで、集中しメリハリのある授業を展開し、1日7時間授業とします。
公立中学校に比べ、週当たり授業時間数8時間多く確保でき、年間280時間増えます。(土曜日は隔週で授業実施)そのことにより、手厚い指導が可能になります。

授業時数(週)

授業のハイブリッド化

2時限を連続して90分間の授業を展開することにより、知識・技能の習得だけにとどまらず、発展的な学習、実験や実習・発表や表現活動などに取り組む時間を多く確保。さらに高校の授業の内容を盛り込むことで、これからの社会に求められる主体的な課題解決能力を身につけます。

個別のニーズに対応した活動

一人一人の夢を育てる教育体制

7時限授業を実施しても、放課後の時間を十分に確保することができ、それぞれの目標に合わせた補習学習・部活動・自主学習などの時間に活用することができます。

ICTの活用 ~主体的で対話的な深い学びのために~

主体的に課題を発見し、その解決のためにグループで協力して取り組み、成果をまとめ、発表、意見を交換し深く考察する学習活動を重視しています。
これまでも、パソコン教室を利用し、インターネットによる調べ学習やプレゼンテーションソフトを使った発表をおこなってきましたが、タブレットを導入し、全教室にWi-Fi環境、プロジェクターを整備することで、学習の幅が大きく広がりました。
授業中だけでなく、放課後もタブレットを利用して自主学習に取り組むことができます。
双方向授業システムや授業動画配信システムを整備しており、休校時にも安心して学習に取り組むことができます。

ICTの利用

英語検定・漢字検定・数学検定・理数グランプリへの積極的なチャレンジ

学ぶ楽しさを知ることで主体的に学ぶ姿勢が身につきます!

各自の力を発揮する場として、各種検定試験に積極的にチャレンジしています。資格取得の喜びが得られるよう、生徒の習熟度に応じて、教員が全力でバックアップします。

放課後学習

放課後学習

職員室の前の廊下には、質問コーナーが設けられており、壁一面にホワイトボードが設置されています。授業で分からなかったことは、すぐに先生に質問することができ、分かるまで徹底的に教えてもらえます。