桜花会について 福井中学校 同窓会「桜花会」

桜花会について

桜花会について

福井中学校も平成26年に創立25周年を迎え、卒業生も900余名に達しました。これを機会に、卒業生並びに在校生、教職員との親睦と連携を強化し、より強固な「絆」を形成することに努め、併せて福井中学校の益々の発展に寄与するために設立されました。その目的として、私たち卒業生は、下記のことに今後尽力していきたいと考えています。

卒業生相互の親睦をはかる

卒業生として母校の発展と在校生の目覚しい活躍を常に応援していきたい。そのために、卒業生の各期別の横の連携を図りながら、会員全体の親睦と連絡を密にして組織として同窓会の強化と発展を図っていきたい。

在校生のための支援活動の推進

福井中学校は草創の時代から現在に至るまで、数多くの先生方の御苦心と、生徒と共に考え、支え合いながら大きく発展してきました。これからの多様な価値観が存在する時代に生きる生徒たちが、自らの人生を切り開き、心身鍛錬、知識力、技術力、そして心豊かな将来を得るための基礎をじっくり固めてほしいと願っています。また、県内外で活躍する部活動も多くなり、卒業生として今後さらに在校生との交流活動等を活発化させ、多方面にわたり支援、協力をしていく努力を続けたいと考えています。