ニュース

命の大切さに関する講演会を行いました

12月21日(木)、命の大切さに関する講演会を行いました。
講師に高橋絵麻さんをお招きし、お話をしていただきました。
高橋絵麻さんは坂井市在住のyogaインストラクター。2015年10月に乳がんと診断されました。現在は、「自分を大切にして欲しい。もっと自分と向き合って人生を楽しんで欲しい」というメッセージを伝えるために活動を行っています。
高橋さんが中学校時代に抱えていた悩みを振り返った時に「理想の自分を思い描き、自分を追い込みすぎていた」と感じ、そのころと同じ年代の生徒たちに「悩みがあるのが当たり前。自分で抱え込みすぎないで、ありのままの自分で生きましょう」「辛い時は助けを求めましょう」と話してくださいました。




ページトップへ