ニュース

【重要】インフルエンザの罹患証明について

県内全域においてインフルエンザの流行が拡大する可能性があることから、1月17日に福井県健康増進課より「インフルエンザ警報」が発令されました。
本校においても、インフルエンザの診断を受けた生徒数が増えつつあります。
従来インフルエンザに感染した場合、本校では医療機関が出す診断書または所定の「出席停止証明書」の提出をお願いしてきました。
しかし警報が発令され医療機関が混雑しているため、診断書の作成や「出席停止証明書」の記入を断られる場合が出てきました。また、従来は所定の「出席停止証明書」の記入にあたっては、医療機関での記入費用が不必要でしたが、費用を請求する医療機関も出てきました。
そのため、インフルエンザによる出席停止の手続きを以下のように変更したいと思います。

【従来の手続き】
医療機関の「診断書」 または 所定の「出席停止証明書(医療機関の署名)」の提出

【今後の手続き】
※従来通り、診断を受けた場合に学校(担任)への電話連絡を早急にお願いいたします。
従来の所定「出席停止証明書」または「インフルエンザ罹患報告書(保護者記入)」+「病院の処方箋または検査結果用紙」の提出

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


ファイルイメージ

インフルエンザ罹患証明書



ページトップへ