ニュース

元服式を挙行しました!

2月8日(金)、元服式を挙行しました。
本校では、郷土の偉人である橋本左内先生が、数えの15歳で自戒の書である「啓発録」を著したことにちなみ、中学2年生で元服式を行っています。式では、生徒の代表1名が狩衣をまとい、烏帽子親の校長先生から烏帽子を授かります。
2年生の啓発録の5つの誓いは凛としていて聞いているこちらも身が引き締まる思いでした。1年生も交えた「建学の精神」唱和や国歌、学園歌、校歌におきましても、生徒1人1人が大きな声を出し、決意の強さが伝わってきました。
元服式は最高学年への一歩を踏み出すよい機会です。この式をきっかけに、決意を新たに頑張ってほしいと思います。









ページトップへ