放射線に関する出前講義を行いました お知らせ 福井中学校

お知らせ

お知らせ

放射線に関する出前講義を行いました

2月24日、25日の両日、3年生が中大連携事業「放射線に関する出前講義」を行いました。講師として、福井工業大学工学部原子力技術応用工学科の砂川武義教授に来ていただき、講義・実験をしてくださいました。放射線が発見されるまでの歴史についてや難しい放射線についてわかりやすく説明してくださり、正しい放射線の知識を身につけることができました。また、実験では、「はかるくん」を使って、身の回りにある物質から出ている放射線の測定や、放射線を止めるためにはどうすればよいかなど、とても面白い実験となりました。生徒たちは興味を持って参加していました。