学校行事のお知らせ

「命の大切さを考える」講演会を行いました

 7月14日(木)7限目、中学校校舎5階「多目的ホール」から全クラスに向けて、オンライン講演会「命の大切さを考える」を実施しました。講師は本校スクールカウンセラーの織田 安沙美(おだ  あさみ)氏。広報委員会3年1組村上 侑花さんの司会進行の下、織田氏の発言を生徒代表が受け答えするという双方向の形で講演会が執り行われました。
 中学生は、心身共に大きく成長すると同時に心理的な不安定さも増す時期であり、このような時期に自身の気持ちに気づいて言語化し、他人に相談することができる力を身につけることを目的とし、生徒たちには「身近で相談できる大人」とは誰なのか、また、その必要性について真剣に考えていました。